2014年8月30日 (土)

思い出の「北八ヶ岳」

私が山岳部に入部して初めて登った山が「北八ヶ岳」でした。

台風一過の7月12日より北八ヶ岳(北横岳~七つ池~亀甲池~双子池~雨池)をトレッキング・・針葉樹の原生林の中に点在する池めぐりと苔・高山植物・野鳥観察を楽しんで来ました。

1_3

               南八ヶ岳(横岳・赤岳・阿弥陀岳)

2_3

3_4

                     南アルプス連峰

4_2

                           蓼科山

5_3

                    北八ヶ岳 特有の「原生林」

6_2

                            七ツ池

7

                          亀甲池

8

                        双子池

9

                          雨 池

10

                      野鳥名 「ウソ」

11

                     野鳥名 「ルリビタク♀」

12

                      シロバナノヘビイチゴ

13

                       ウラジキヨウラク

14

                         コイワカガミ

15

                          オサバクサ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年8月 2日 (金)

御嶽山

「木曽・御嶽山」飛騨頂上(標高2798m)に登り、宿泊した「五の池小屋」周辺では、高山植物の女王「コマクサ」と「雷鳥」に出会え、最高に素晴らしいトレッキングを体験した。

20137211                    夕焼けにゴジラ雲が発生
20137212
                         夕方の月

20137213_2
                     燃えるような夕焼け
20137221                       雲海と秋雲 

 20137223_2                     高山植物の女王 コマクサ

20137225

201372211
                   待望の雷鳥に出会えました


  Facebook(田村 勝朗)

          http://www.facebook.com/katsuro.tamura.3


















| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年3月14日 (木)

御岳山ハイキング

野鳥観察を目的に、御岳山に登って来ました。JR御岳駅からバスとケーブルカーを乗り継いで御岳山駅へビジターセンターに立ち寄り野鳥観察ポイント情報を得て、宿坊や土産店が点在する道を歩き始める。約330段の階段を登り「武蔵御嶽神社」にてお参りをした。

先程ビジターセンターで聞いた観察ポイントにて、「ヤマガラ」と「オオマシコ」を撮影できました。

20133121

20133122_2
                 鮮やかなオレンジのお腹が特徴のヤマガラ

20133123                    全体に淡い紅色のオオマシコ

下山はケーブルカーには乗らず・・野鳥観察をしながら歩き、のんびりと武蔵野のハイキングを楽しんできました。






| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年5月28日 (月)

野鳥観察

先日のブログにも掲載しましたが、八ヶ岳・・美濃戸口から八ヶ岳鉱泉に向かう北沢の渓谷を歩いている時に偶然にも野鳥を撮影できました。

私としては野鳥を撮影したのは初めての体験なので正に感動物ですhappy01

野鳥の名前は小淵沢にあるペンションのオーナー(日本野鳥の会メンバー)様に写真を電子メールで送信して確認していただいた所、標高の低い平地では冬に見られ、春から秋にかけては標高の高いところに生活しているルリビタキです。 とても瑠璃色が綺麗な立派な♂鳥とのことでした。

野鳥撮影第1号をアップ致しま~す。 

                   chick ルリビタキ

Dsc_0008_3

Dsc_0011_5
現在・・山と渓谷社が発行している「野山の鳥」・・図鑑を購入して勉強中! さらに山歩きが一層楽しくなりそうです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2012年5月15日 (火)

南八ヶ岳トレッキング

美濃戸口から赤岳小屋~北沢ルート・・渓谷沿いをのんびりと赤岳鉱泉まで入る。

途中 野鳥観察「ルリビタキ」「日本カモシカ」とも出会い、正に自然のど真中にいる事を実感した。

Dsc_0008_12

Dsc_0005_11

赤岳鉱泉(標高2220m)で宿泊の手続き後、ザックを預けて中山乗越まで雪道をアイゼンを付けて登る。

中山乗越展望台(標高2390m)から横岳・赤岳・阿弥陀岳の荒々しい岩峰を眼前に、南八ヶ岳の眺望を満喫した。

Dsc_0039_2

20125121
       夜は赤岳をシルエットに満天の星

Dsc_0064_4

二日目は赤岳鉱泉より再びアイゼンを付け、硫黄岳方面に登り、急登を登り切、赤岩の頭(標高2650m)より北アルプスの素晴らしい眺望・・・感動しました。

20125131

20125132
   稜線からの赤岳・中岳・阿弥陀岳~遠く・・南アルプスの眺望

20125133

赤岩の頭~赤岳鉱泉~美濃口まで無事下山して富士見町の鹿の湯に入り気分爽快spa

八ヶ岳は昭和36年高校山岳部に入部して初めての合宿が北八ヶ岳縦走でした・・過去に数十回登って来た思い出深い八ヶ岳ですが、特に今回は天候にも恵まれ、本当に素晴らしい山行となり・・・満足・・満足happy01

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2012年4月13日 (金)

遠見尾根

毎年恒例になっている北アルプス遠見尾根(スキー&雪上トレッキング)は昨年、震災の為中止となり、特に今年は愉しみにしておりました。皆さん各自愉しみ方があり豪快な山岳スキー・五竜岳・鹿島槍ヶ岳を眺めながらの雪上トレッキングそして山小屋でマキストーブを囲って、酒を飲み交わしての山談義・・・実に楽しいものです。

過去5回開催しておりましたが残念ながら今年も天候不順の為中止となりました。

次回来年に期待して思い出の写真だけでも紹介いたします。

Toomi062_5

Tomione_011_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2011年5月17日 (火)

春の立山連峰

黒部トンネルを経由して春の室堂周辺を歩いてきました。初日は季節外れのsnow風雪と霧で全く視界はゼロ・・・翌日以降は好天に恵まれ立山連峰~後立山までの眺望は素晴らしかったです。

          sun雷鳥荘前から観る・・・朝の奥大日岳

Dsc_00621

         雷鳥発見に感動する

Dsc_0056

          硫黄の臭いと湯煙が上がる地獄谷Dsc_0065

         剣御前山の横に剣岳の頭を観る

Dsc_00751       

           一の越から観る後立山連峰

Dsc_01001

        大町に下山して仕上げは秘湯の湯「葛温泉」・・・アルプスが

        観える高瀬川沿いの露天風呂は最高だねspa

Dsc_0152_2           

          安曇野からの北アルプス連峰の眺望は素晴らしいgood

Dsc_0177

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年7月27日 (火)

感動の涸沢カール

この山行の主役は女性で年齢は83歳です。女性は学生時代の恩師の奥様で私達は、先生と呼んでおります。

北アルプス・上高地~涸沢に入り、若い時に登った涸沢からの穂高連峰の景色を、もう一度見たいという願望を叶えるための山行です。

山行計画は時間を十分にかけて、1日目は上高地~横尾山荘(宿泊) 2日目は横尾~涸沢ヒュッテを目指し 3日目は涸沢~上高地 4日目は予備日 

2日目は6時に横尾山荘を出発して本谷橋で十分な休憩を取り、本谷橋から急坂が涸沢ヒュッテまで続き、難関の雪渓もクリアーして予定時間より早く涸沢ヒュッテに到着しました。

私達一行は、先生の年齢を超越した健脚・体力・精神力に感動し周りの登山客からも拍手を頂きました。

036            元気に涸沢ヒュッテ(標高2300m)到着の瞬間 先生は左側

044               最高に頑張った先生に祝杯 

039             涸沢ヒュッテのテラスから見る念願の穂高連峰

032                   難関の雪渓を登る先生

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2009年10月31日 (土)

吹き割の滝

群馬県利根郡片品村の清流で「東洋のナイアガラ」と呼ばれ巨大な岩が吹き割れたような素晴らしい滝を見ながら「吹割渓谷遊歩道」を歩いて来ました。

場所は関越高速沼田ICから尾瀬戸倉方面に50分程、車で入った所です。

  Dsc_0185 Dsc_0201_2

               吹割渓谷遊歩道・展望台から滝つぼを観る

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2009年10月27日 (火)

晩秋の尾瀬ヶ原

maple紅葉と池塘に浮かぶヒツジグザの大湿原に敷かれた木道を歩き、尾瀬の代名詞とも言える、燧ヶ岳を観ながら晩秋の尾瀬を満喫してきました。

Dsc_0093 Dsc_0063

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

その他のカテゴリー

季節の花々 | 山  | 野鳥観察